安全ヘアーカラー


ヘアーカラーで髪の傷み・衰え・カブレなど、お悩みがある方へ

髪を染めた後、頭皮がヒリヒリする、必ずトリートメントをする、髪がパサつく、数日後に髪の色が抜けるなどの体験している方は、髪と頭皮に負担をかけている方です。

上質なヘアーカラーはトリートメントなど要らない状態になります。

10172845_272275146284105_1048151057_n

<お客様の声>


◎ヘアカラーをすると頭皮に違和感がありました。

カラーをすると頭皮の突っ張りや、何度もシャンプーをしないとカラー剤が残っている感じがしました。

「安全ヘアーカラー」をしてからはカラーをしている時も終わってからも頭皮の嫌な感じがありません。


◎根元の白髪が気になり、2 週間に一度毛染めをしています。

いつも染めると髪が傷むので、我慢していましたが、安全ヘアーカラーなら安心して毛染めをすることが出来ます。以前は毛染めだけではなく矯正やパーマ、仕上げにはアイロンを毎日していたので、いろいろ試してきましたがそれでも髪のダメージが気になりました。

「安全ヘアーカラー」はカラー剤の嫌な臭いがまったくしなく、今までは 涙や鼻水がでるのが当たり前だったのが嘘のようでビックリしました。

今は、2 週間に一度は白髪染めをしていますが痛み, 広がりがなくなりまとまりやすくなってきました。


◎白髪染めのカブレで悩んでいました。

今では4週間に1回染めても大丈夫なんで安心です!
3週間くらいすると根元の白髪が気になり、早く染めたいのですが、かぶれやすいのでなるべく間を置く様に我慢をしていました。

アルカリカラー・ヘナカラーなど色んな毛染めを試しましたが、頭皮がかゆく、赤くなり、顔周りまで症状が出たり、ひどい時はカラーをしている最中に洗い流してもらうこともありました。

毛染めのかぶれに効果がある、「安全ヘアーカラー」を知り、始めることにしました。
頭皮のピリピリ、カユミがなく白髪もキレイに染まり、今では何の心配もしないで白髪染めをしてもらえるのが、とても嬉しいです。

今まで知らずにいたことが残念ですが、巡り合えてよかったです。


◎カラーの色持ちがよくなりました。

毛染めをしてもすぐ色が抜けて明るくなるのが気になっていました。

美容室で暗めに染めてもらっていましたが、1 ヶ月もしないうちに退色。

毎回毛先まで毛染めをしていたせいもあり髪の毛がパサパサしていました。

「安全ヘアーカラー」をして3 回目ですが髪の毛の色が落ち着いてきました。

毛先までカラーをしているのに痛みがなく、ツヤが出てきました。髪のボリュームも変わってきたことに驚いています。
今では根本のみの毛染めで大丈夫なので毛先の痛みを気にしなくなりました。


◎ヘアカラーで具合いが悪くなる以前は、違う美容室や市販のカラー剤で染めたところ具合が悪くなりました。

それ以降ヘナをしていましたが、知り合いに有害成分を98%カットする技術が札幌にあると聞いてネットを調べたところ、「安全ヘアーカラー」をみつけたのがきっかけでした。

以前はカラーをした時に、吐いた時もありましたが、ここのお店にきてからはカラー剤のニオイも気にならなく、具合も悪くなっていません。

髪染めが髪や頭皮に悪いのは知っている方は多いけど

カブレ2実際にどの位、髪に悪いのか、頭皮に悪いのか知らない方が多いことが当社の独自アンケートで明らかになりました。

実は、危険な毛染めは想像以上に髪や頭皮に悪く、本来の美しさを妨げます。

<一般的なヘアーカラー>

美容室や市販のホームカラーなどに、もっとも多く使用され、カラーバリエーションが多く、カラーデザインを楽しむ事が出来るヘアーカラー技術ですが、こんな症状を起こし危険です。

  • 髪を傷めるアルカリ剤は枝毛、切れ毛などの原因
  • 2剤に使用される過酸化水素剤は、髪のパサツキ、きしみなどの原因
  • しっかり染める為に使用される環境ホルモン(ジアミン等)は、アナフィラキシーなど身体に害がある症状がでる原因
  • 髪を傷めるアルカリ剤はヒリヒリ、過酸化水素剤はチクチク、環境ホルモン(ジアミン等)は、かゆみ、水ぶくれを起こします。
  • ニオイガきつい

※近年ではトラブルが急増し、国民生活センターへの苦情が増えているため、対策プロジェクトが進められている。

<安全ヘアーカラー技術> 

image危険な一般的なヘアカラーを「髪を傷めず、カブレない」なヘアカラーに変化させる技術で、一般的なヘアーカラーの様に、カラーバリエーションも多く、カラーデザインを楽しむ事が出来る

  • 髪を傷めるアルカリ剤を100%中和し、傷みがない。
  • 髪をパサつかせる過酸化水素剤を100%中和し、髪のパサつきがない。
  • もっとも危険な環境ホルモン(ジアミン)を98%ブロックし、頭皮や身体への負担をほぼなくします。
  • 頭皮のヒリヒリ、チクチク、かゆみ、水ぶくれを無くします。
  • アナフィラキシーショック、内臓障害、がんなど引き起こす可能性を大きく軽減します。
  • 嫌なにおいが無い

<安全ヘアーカラー技術は、殆どのヘアーカラー(酸化染毛剤)に使用できます。>

美容室、理容室、ご自分で染めるホームカラーなど、髪に負担のかかる毛染め(ヘアカラー)を髪を傷めず、安全に利用出来る様になる画期的な方法です。

a201107121800

<トリートメントが要らなくなる!>

安全ヘアーカラーで髪が傷まなくなるとトリートメントをしなくても大丈夫な髪になります。
※毛染め専用のヘアーケアーをする事が前提です。風邪には風邪薬の様に、ヘアーカラーをしている方は、毛染め専用の手入れが必要です。

<こんな方にお奨め!>

  • かゆみやかぶれがあり、身体への影響が心配な方
  • 髪が傷み、ぱさぱさで手入れに時間がかかる方
  • 日にちが立つと色が抜けて気になる方
  • 髪のボリュームが無くなり、薄くなってきた方

※まれにこの効果が得られない方も居られます。