丁寧に切る!と髪の再現性と手入れが楽になる。


骨格、毛質、ボリュームの位置を丁寧に分析して切る。

ザッツと切つて、の後、すきバサミで切ってブローで、伸ばす。

image

仕上げた後、一見同じに見えますが、シャンプーして、自分でブローすると、癖の収まりを見ないで、そいだだけのカットは、どんどん膨らんだり、毛先が跳ねてきます。

ベースを1センチ角で取って収まりを見てカットはすると、上からとくだけで綺麗なボブに成ります。

ちょっとした気遣いが再現性を高め、手入れが楽になるか決まります。


sadachan について

パリ、ロレアル本社で研修、日本カラーリスト協会認定講習受講等 弓道、薩摩琵琶奏者、能大好き、、l古いバイク、車の修理が趣味。
カテゴリー: 趣味 タグ: パーマリンク